JJUG CCC 2022 Fall ( #jjug_ccc ) - セッション資料の一覧

JJUG CCC 2022 Fall に参加しました!

オンライン開催も、今回で4回目。
今回はスタッフとして参加1して、ちょっとだけ司会をしました。スムーズに進行できていたら幸いです。

今回、特によかったなーと思ったのが、完成度の高いもちださんのセッション。
まさかのバーチャルお嬢様の声でセッションが始まり、最後にはみなさんの感想ツイートが「~ですわ」になっていたのは面白かったですw
内容も Virtual Thread に関してはこれみれば一通り理解できるという充実度で、しかも動きもついて分かりやすい内容でした。あとで動画が公開されたら真っ先にみてみるといいかと思います!

あと、数村さんの コンテナ環境でのJava技術の進化 で紹介されていた Container Restore In Userspace (CRIU) が気になりました。
プロセスを止めて再開する技術ですが、Java でもできないか検討されているという事。今後どうなっていくのか楽しみです。

さて、次回は JJUG CCC 2023 Spring。オフラインで、もっと人が集まれるようにするかも?とのこと。
オンライン開催も定着してきたとはいえ、以前のオフラインのお祭り感も好きです。なので、ぜひ会場でお会いしましょう!2


さて、最後にいつものを。

今回、残念ながら時間がかぶってしまって参加できなかったセッションがいっぱいあったので、あとで読むために現時点で発表者の方が公開されている資料一覧をまとめしました。3
(あとで JJUG CCC 2022 Fall のページにもリンクが載るかもしれませんが、とりあえず自分の方で調べました)

10:00

11:00

12:30

13:30

15:00

16:00

17:00

  • A: Maven Puzzlers / Andres Almiray
  • B: Persistence made easy with Jakarta Data & NoSQL / Otavio Santana
  • C: Helidon Reactive vs. Blocking (Níma) / Mitia Alexandrov
  • D: PostgreSQL, The Time-Series Database You Want / Chris Engelbert

  1. スタッフ参加・一般参加という言い方を個人的にしていたんですが、もしかしてこれってコミケ用語…?
  2. LTを用意しなきゃかな…
  3. 発表者のお名前は敬称略とさせていただきました。